山形ご当地ネタ : 山形グルメ探検隊

山形グルメ探検隊

山形市は知られざるグルメ都市。山形で見つけた美味しいモノ、お薦めのお店をご紹介します! そして、たまには山形の地元ネタも♪

山形ご当地ネタ

YAMAGATA BAR HOPPING、今月いっぱいですよ!

201130191713-5fc4c6a94ffcb
 ↑ 山形まちづくり会社 さまのHPから画像をお借りしましたm(_ _)m

YAMAGATA BAR HOPPING
こんなのやってたんですねw(゚o゚)w!!
知らなかった・・・
これは山形市内のホテル宿泊者向け商品らしいから、僕が知らなくても当たり前か(^^;

でも1軒当たり2000円で軽く飲んで回れるんだったら絶対オトクだよね♪
今はなかなかドリンクテーリングみたいなイベントもできないけど、このプランならおそらく出張者とか家族が対象になるんだろうから、大勢でワイワイするような飲み方にはならないだろうね。
凄くイイ企画を考えたなぁ~(゚▽゚*)ニパッ♪

とか言いつつ、気づいたのがあまりにも遅かった。
この企画は昨年12月からスタートしていて、期間は今月末まで。
今月中に山形市で宿泊予定の方に、少しでも気づいていただけますように( ´艸`)


 

Soul of Yamagataシリーズ、#001。 《Brewlab.108》

今日たまたま買い物に行ったスーパーで、PTAでご一緒だったお友だちご夫婦と遭遇。
しまった。髪ぼっさぼさだったな・・・
でもまぁ、そうはいってもそんなに変わり映えもしない頭だからまあいいだろう(^^;
たわいもない話をしばらくした後、何気にビールを眺めていたら気になる1本を発見。

Mogami Benibana

#001 Mogami Benibana ~Ruriko my love~ 
これいいじゃん! 「Soul of Yamagata」シリーズと銘打っているあたり、山形県民としてはこれはチェックしなくちゃいけないでしょう(゚▽゚*)ニパッ♪
とは言っても330mlの1本が788円って・・・ ちょっと迷う値段だなぁ~(-_-;)
と思って見ていたら、そのお友だち旦那さんが「コレよかったらぜひ。ちょっと値段が~ですけど、仕事でお付き合いのあるところなんで」と、意外なところから背中を押していただきました(^^ゞ

どれどれ? どこが造ってるの?と裏のラベルを見ると「加藤克明」という名前が。
「あれ? この加藤さんって、今朝の新聞に載ってましたよね!?」
見た見た! 今朝の山形新聞で、クラウドファンディングのコーナー「山形サポート」にあったよ!
山形発!新しいテイストのクラフトビールで世界を目指す!!(山形市、加藤克明さん)
 ↑ リンク切れの恐れありです。

山形市在住だけど、天童の将棋むら天童タワーで造ってるんだね。
このMogami Benibanaはナンバリングが#001ってなってるけど、これは最初に造られたビールってわけじゃないらしい。先にほかのビールができたときには、それぞれのビールからインスピレーションを得て(例えばリンゴのビールならリン"5"とか。)ナンバリングし、#001は山形県の花、紅花を使ってビールを醸造することを想定して取っておいた番号なんだってw(゚o゚)w!!

ちょっとお高いビールだけど、今日は心していただきたいと思いますψ(`∇´)ψ

サクラビールと。

奥さんはクラシックなサクラビールで。
それでは、カンパーイ (=゚ω゚)ノC□☆□Dヽ(゚ω゚=)!


いま最も「映えてる」スポットがあった!

街を彩っていたイルミネーションも、年を越すとともに次第に寂しくなってくるよね。
そんな中、いま一番「映えてる」スポットがあるという噂。
それは・・・

藤棚。

鬼滅の刃、無限列車の上映にあやかって話題になった、第二公園。
無限列車と同じ型式のSLがあることと、鬼が嫌うという藤の花があるということで新聞にも取り上げられた、アレです♪
藤棚に藤の花を模ったイルミネーションが登場したのはご存じの方も多いはず。
それが今・・・

藤棚とSL

おっ!
前は藤棚のイルミネーションだけだったけど、後ろのSLにも何やら電飾の灯りが!
しかもなんだか、カラフルな感じのイルミネーションじゃないか(; ・`д・´)!?

第二公園。

あっ! 確かにSLが光の中に浮かび上がっているじゃないか!
前に来たときは、正直その存在も気づかないほど目立ってなかったんだけどね(^^;
第二公園はほんと真っ暗になっちゃう公園なんだけど、その中にあってこの煌きはまさに異次元!
これぞまさしくフォトジェニック(゚▽゚*)ニパッ♪

SL①

す、スゲエー(;゚Д゚)!!
単に電飾やネオンサインが光ってるっていうだけじゃなくて、柱のブルーの電飾なんか、立ちのぼる水の渦のように光が上に登っていくんだよ。
それに線路のイルミも、レインボーの光が後ろに流れてSLが疾走しているイメージを表現してます。
これはなかなか・・・ 今まで山形市では見られなかったイルミネーションですね♪

SL②

僕が見に行ったのは今日の18:00すぎなんだけど、おそらく僕と同じようにこのSLを撮りに来た女子グループと、小さいお子さんを連れたファミリーが数組。
これはお子さんにも、SNSが趣味の若い人たちにも人気が出ますね( ̄ー ̄)ニヤリ
ほんと、これはただの写真よりも動画の方がオススメです!

というワケで、それにふさわしい場面があったら使おうと決めていた動画を今こそ!
そして、どうぞ実物もご覧になってみてくださいψ(`∇´)ψ






県内に兄弟がいた!

gourme-rally2020-02

今さら感が凄まじくてスミマセン!
東根市さんにも探検隊がいたことを、いま知りました(゚Д゚;)!!!!

なんだ・・・ 何かコラボしたかったな(笑)


道のり5kmのカフェ探検♪ 《hana cafe / GIGI COFFEE》

某所での1年点検終了後。きょうは車を使わずに行ったので、帰り道はせっかくの機会を有効に活かして散歩しながら帰ってきました♪
せっかくの機会というのは・・・

冬の小道。

ホテルルートイン山形南さんのすぐ北側を流れる川沿いに、こんな歩道があるんだよね。
今までは全然気にも留めなかったんだけど、あるとき奥さんから「こんなところに道があって、しかもカフェがあるみたい!」って言われたんだよ。
言われてみると、確かに車は通れない散策道が川沿いにあるっぽい。
でもカフェなんて・・・とGoogle mapを見てみると、あ!あった( ̄□ ̄;)!!

車ではなかなか行けなさそうなこちらのお店。今日がその絶好の機会だというワケです(゚▽゚*)ニパッ♪

hanacafe

それがこちらのhana cafeさん(゚▽゚*)ニパッ♪
遠目に見た感じ、どうやら営業してるっぽい雰囲気だな。やっててよかった♪
なんて思いながら近づくと、お店の向こうに若い女子。何やらお店の中も若いコばっかりで埋め尽くされていそうな予感・・・
小心者でビビりな僕としては心拍数が急上昇。いま心電図取られたらアウトだな。
しかし! 人目を気にして行きたいお店に入らないなんて愚の骨頂! と敬愛するお方が言っていたのを思い出し、勇気を振り絞ってお店の入口へと足を運ぶ。

「ただいま満席」

な、なんだよ~、残念だなぁ~( ̄▽ ̄;)
なぜか帰りの足取りは軽かったけど、今度は助っ人を連れてリベンジしなくては(笑)

hana cafeさんからはのんびり散策しながらお散歩気分。
どっかでまたカフェでもあったら今度こそ入ってみようと思うけど、意外にこの辺ってカフェの空白地帯なんだね。マップに出てこないだけで知られざる名店でもあるのかな・・・

石鳥居

ついでに立ち寄ってみた元木の石鳥居。
冬期間は雪囲いの代わりにこんなぐるぐる巻きになってるのかな(^^;
手前には何か気象測量計みたいな機械が置いてあったけど、芸工大のものらしい。そういえば新聞に、石鳥居の修復・保存方法を検討してて、それがようやくまとまったとか書いてあったような気がするね。それに関わる機械なのかな。たぶん。

ラペ

日大山形高校方面に進んでいくと、ティールームを発見!
こちらは「ラペ」さん。確か、もうずいぶんと前に一度来た記憶があるぞ。

パン♪

そうそう!
こちらのパンを買いに来てみたんだったψ(`∇´)ψ
道路から見える範囲で失礼してパチリ。だいたい学校の購買部で売ってるようなパンのイメージ。
こういうパンってたまに懐かしくなって食べたくなるよね♪

こっちが正面。

こちらが正面。
僕は後ろからひたひたと忍び寄ってきた感じだったか(笑)
「ラペ」さんというより、「ライオンパン宝生堂」さんといった方が正しいのかな♪
お昼休みとか、日大山形高の生徒が走ってきたりするのかなぁ・・・
ちなみに僕の高校時代は、午前の休み時間に食堂にダッシュするのが習わしでした( ̄ー ̄)ニヤリ

千歳山と月。

ライオンパンさんでパンを買って帰りたいとも思ったんだけど、実はこのとき、このあと行きたいお店を思いついてたんだよね。そのお店に商品を持って入るのも何となく気が引けたので、今日は買うのを控えてみました(^^;
ヤマザワ松見町店の向こうには千歳山と月。
考えてみると、僕っていつもすぐ近くに千歳山が見えてるんだよなぁ・・・ 恵まれた環境だ♪

ヤマザワさんの前を「昨日はいいお湯でした」という感謝の思いを唱えつつ通り過ぎ、いよいよ今日の目的地に。

GIGI

こちらのGIGI COFFEEさんです(゚▽゚*)ニパッ♪
看板の写真撮ったら満足しちゃって、肝心の建物は撮るの忘れてた(^^;
コーヒーももちろん美味しいと思うんだけど、僕がこちらを気になってたのは、ネットに可愛らしいラテアートの写真が出てたから( ´艸`)
僕、コーヒーは好きだけどあまりラテって飲まないから、実はラテアートもあんまり見たことないんだよね~。だから今日はいい機会だと思ってこちらにお邪魔してみたんでした♪

ラテ。

こちらが念願のラテアートψ(`∇´)ψ
今回は「ヘーゼルナッツラテ」にしてみたけど、正直ぜんぜんラテを知らない者としてはいろいろあるラテの中で何を選べばいいのか見当もつかず・・・ でもノーマルの「ラテ」ではさすがにつまらないかと思って、なんとなくナッツにしてみたっていうだけの理由でした(^^;

でもやっぱりラテって甘いんだよね(^^;
実はここまで来てからもスペシャルティコーヒーとどちらにしようか激しく悩んだくらいで、なかなか甘いモノって飲まないからなぁ・・・
一緒に出していただいたGODIVAのチョコレートは、奥さんのおやつにもらってきました(笑)


山形市の住宅地に凄い温泉があった! 《青田健康ランド》

山形県は県内の全市町村に温泉が湧き出る温泉王国。
もちろん山形市にも至るところに温泉があって、車でちょっと走ればいろんな温泉を楽しめる温泉好きにはたまらないパラダイスでございますψ(`∇´)ψ
僕も最近、なんだか温泉に行きたいなぁ~って思ってたんだけど、そんなパラダイスであるが故にどこの温泉に行ってみようかとしばし悩んでたんだよね(^^;

やっぱり最初に思い浮かぶのは、硫黄の匂いがいかにも温泉に来たって感じがする蔵王温泉だけど、さすがに片道30分はフラッと行くにはちと遠い(^^;
じゃあ、泉質がいいと評判の百目鬼温泉! 実はまだ行ったことがなかったんだけど、こちらはいいお湯だけにかなり混むっていう口コミもあるんだよね・・・
そんなこんなで悩んだ末に、自宅からそう遠くないところに「最高のお湯だ」って評判の温泉があったのを思い出したんだよ。

青田健康ランド

それが青田の13号線からすぐそばに見えるところにある、青田健康ランドさん。
元の「臥竜温泉保養センター」って言ったほうがわかる人が多いかもね♪
13号のちょうど向かいのあたりには八百坊さんもあってそちらも良さそうだったんだけど、健康ランドさんは某スーパーの会長さんが買い取ってから施設もキレイになったって評判もあったので、今回はこちらにしてみましたψ(`∇´)ψ

ランド入口

夕方5時ごろにお邪魔してみたんだけど、駐車場にはけっこう車が停まってて人の出入りもあるんだね。やっぱり人気の温泉なんだなぁ~w(゚o゚)w
こちらは「コロナ対策宣言店」になっていて、入り口を入ると「マスク着用」の文字に続いて非接触型体温計とアルコールスプレーが置いてあって、コロナ対策は万全といった印象でしたね♪
入浴料はお安く350円! これはありがたい(゚▽゚*)ニパッ♪
脱衣籠を借りて、脱衣所に入ったらあとは携帯電話は使用禁止。

パンフレット②パンフレット①

なので、詳細はこちらをご覧になってくださいませ(笑)

ネットでも先人の詳しい紹介があるのでそちらもご覧いただくことにして、お風呂は1日と16日に男湯と女湯が交換になるらしいんだけど、本日24日はパンフレットにも載っている岩風呂が男湯になってました。もう一つのほうは檜風呂ってネットにあったけど、そっちも入ってみたいな( ´艸`)

それにしても、こちらの温泉・・・ とにかく熱い(; ・`д・´)!!
お湯の温度は源泉が54℃、ほぼ自然の状態で浴槽では42.5~44.5℃ぐらいに調整されているらしい。これね、お湯に足を入れた瞬間、このまま全身を浸けていいのか一たん足を引き上げるべきかで迷うレベル(笑)
僕は見栄っ張りなので全然平気なふりをしてそのまま入ったけど、けっこう熱かったです(^^ゞ
でもすぐに体も慣れて、なんとかお湯を楽しめる状態に♪
口コミなんかでは温泉の成分が濃厚でヌルヌルする泉質って書いてあったけど、お湯に浸かってるとホントに肌がツルツルした感じになるんだよ(゚▽゚*)ニパッ♪

これは本当に口コミどおり!
温泉に入ってるって実感も凄くあるし、お湯が熱いからものすごーくあったまる!
某スーパーの会長さんが惚れ込んで買い受けた理由もなんとなくわかる気がするよね♪

なんて思ってたら、その会長さん本人が入ってきた(;゚Д゚)!!
いいお湯をいただきました! ありがとうございました~!


仙山エリアの美食体験、新たな試みに144名をご招待!

仙山バストロノミー

な、なんじゃ こりゃあ(;゚Д゚)!!

たまたま今YouTubeでお気に入りの動画を見ていたら、この広告が入ったんだよ。

「仙山バストロノミー」は、オープントップバスに乗って作並温泉周辺を観光し、仙山エリアの美味しい食事をお弁当でいただくバスの旅。

「青空リストランテ」は、普段体験できないような屋外の場所で仙台市のイタリアンシェフの手による仙山エリアの食材を使ったコース料理を提供する一日だけの特別なレストラン。

こんな面白いイベントに144名を無料ご招待だなんて・・・
めっちゃ魅力的じゃないですか( ̄□ ̄;)!!

僕と同じく気になる方は、下のリンクから詳細をどうぞ!







ギャラリー
  • 創作浪漫とありがとう。 《三鴻深瀬》
  • 創作浪漫とありがとう。 《三鴻深瀬》
  • 創作浪漫とありがとう。 《三鴻深瀬》
  • 創作浪漫とありがとう。 《三鴻深瀬》
  • 爽やか微発泡の危険なワインと、気になる食堂♪ 《サントロペ食堂》
  • 爽やか微発泡の危険なワインと、気になる食堂♪ 《サントロペ食堂》
  • 爽やか微発泡の危険なワインと、気になる食堂♪ 《サントロペ食堂》
  • 爽やか微発泡の危険なワインと、気になる食堂♪ 《サントロペ食堂》
  • 爽やか微発泡の危険なワインと、気になる食堂♪ 《サントロペ食堂》
記事検索
アーカイブ
プロフィール

トウヒ

山形市在住の50代オトコです。
美味しいモノを食べるのが日々の小さなシアワセ♪
山形は美味しい物を安く食べられるのが当たり前。
そんな山形市から、日々の幸せをおすそ分けいたします(笑)

  • ライブドアブログ