山形市PCR検査センターに行ってきました!
きのう関西在住の先輩とやりとりしてて、明日PCR検査受けるって言ったら「県境またいだぐらいでそんな神経質にせんでも・・・」って言われたんだけど、やっぱり周りに迷惑かけられないし、自分にとっても安心材料になるしね。せっかくできた施設なので活用するべきかと(^^;

山形市PCR検査センター

最上義光歴史館の施設の一部が検査センターになりました。
もともとはカフェか何かがあったところじゃなかったっけ・・・ 城好きな長男が小学生の頃にいろいろ教えてもらいに来てたころ以来だもんなぁ。よく覚えてないもんだね(^^;

1900円

検査は誰でも受けられますが、山形市民は200円割引。ちょっとうれしい笑
完全予約制で、受付してしばらく検査の順番を待っていた間にも続々と受検者がやってきてたけど、「山形市民の方ですか?」って問いに対して、僕がいた間はみんな「いいえ」。ちょっとびっくり。
鶴岡から、なんて人もいて、実はPCR検査の需要って結構あったんだなと再認識。
でも山形市の人はだいぶワクチン接種も進んでるから、他市に比べて安心感が強いのかな・・・
しかもPCR検査センターも身近にできて、けっこう恵まれてると思います♪

注目。

さてさて。ようやく自分の順番が回ってきて、唾液を採取する専用スペースでさっそく唾液採取。
ところが、これが結構大変でした。
唾液を採るといっても、必要な量は1.5ml以上。これって意外に多いです。
実は僕、順番待ちの間から唾を飲み込まずに密かに準備してたんだけど、それでも全然必要量には足りなくって、一生懸命搾り出した感じでした(^^;
目の前にレモンとか梅干しの写真が貼ってあったけど、このときになって「ああ、なるほど」と深く理解できました。心の中であたたかい配慮に感謝してましたよ笑

山形市のPCR検査センターは完全予約制。
会計も完全キャッシュレスで現金でのお支払いはできないこともぜひご注意くださいね。
結果は早くて2日の間にメールで通知されるそうです。
それと、駐車場は道路向かいに用意されてました。無料で停められそうでしたよ。

以上、初めてのPCR検査センター利用のご報告でした♪